ページの先頭です

天神通りはいつ広がるの?

[2020年4月3日]

ID:4941

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京駅前線とは

いわゆる「天神通り」のことです。

長岡京駅前線は、JR長岡京駅西口と長岡天満宮をつなぐ道路です。長岡京市のシンボルロードとして位置づけられています。

 

どんな道路になるの?

お年寄りから子供まで、みんなが歩きやすい道路になります。

歩道と車道が広くなります。この辺りは歩行者が多く、小学校の通学路になっているので、安全を重視しています。また、電線を地下に埋めて電柱を撤去します。

 

これまでに整備が完了した区間

JR長岡京駅の歩道橋付近は広い

これまで、JR長岡京駅西口からスーパー万代の東側交差点までの道路が広がりました。

道路の幅は、歩道と車道を合わせて25メートルです。

整備後の歩道は幅が広がり、電線類を地下に埋めたので、とても歩きやすく、自転車も通行が可能になりました。

道路拡幅に伴い移転することとなった方々や、土地や建物を手放すことになった方々には大変ご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで安全・安心な道路が出来上がりました。

ありがとうございました。

現在整備中の区間

第3工区

  • 認可期間:平成24年7月17日から令和3年3月31日まで
  • 延    長:111m
  • 幅    員:25m

当初、認可期間は平成24年7月17日から平成29年3月31日まででしたが、令和2年3月31日付長岡京市告示第4号により、令和3年3月31日まで延長しました。

第4工区

  • 認可期間:平成30年3月29日から平成36年3月31日まで
  • 延    長:223m
  • 幅    員:25m

天神通踏切は、分岐器があるため道路拡幅ができないので、今回の事業区間には入っておりません。

 

     現在の事業区間の概略図です。

平面図

 


     現在の事業区間を空から見た写真です。

航空写真

現在の進捗(第3工区)

買収済み用地はバリケードで封鎖

南側の道路(車道部分)を北側へ切り替える工事が終了しました。
これから引き続き工事を行うところは、バリケードで囲っています。危ないので入らないようにしてください。
なお、自動車やバイクは徐行していただきますようお願いします。

ゴミを捨てないでください

車線の切り替えに伴って、東側の整備完了区間も一部使用し車線の絞り込みを行っております。
事業区間外の皆様にもご不便、ご迷惑をおかけしますがご協力よろしくお願いします。

南側は一部歩道が広くなりました

北側の歩道も広くなりました。用地の買収や工事に伴う通行規制等について、長期間ご迷惑をお掛けし、またご協力いただき誠にありがとうございました。
道路に建っている電柱が抜け、全体が4車線に広がるのは令和2年秋頃の予定です。

現在の進捗(第4工区)

買収済み用地はバリケードで封鎖

平成30年3月29日に事業認可を取得し、今後地権者の皆様と用地買収へ向けた協議を行ってまいります。

ご自分の土地を、移転先として売ってもいいという人は、「空き地を探しています!(別ウインドウで開く)」もご覧ください。

組織内ジャンル

建設交通部まちづくり政策室街路整備担当

お問い合せ

長岡京市建設交通部まちづくり政策室街路整備担当

電話: 075-955-9525

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


天神通りはいつ広がるの?への別ルート