ページの先頭です

長岡京市第2次地域健康福祉計画(案)の意見募集の結果

[2016年4月20日]

ID:5771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京市第2次地域健康福祉計画(案)の意見募集の結果

 長岡京市では、市民が住み慣れた地域で安心して暮らせることを目標に、地域の生活課題に根ざした福祉の実現に向け「長岡京市地域健康福祉計画」を策定し、総合的な福祉施策の推進を図ってきました。

 平成28年度からの15か年計画である「長岡京市第2次地域健康福祉計画(案)」について市民の皆様からご意見を募集しましたところ、貴重な意見をいただきありがとうございました。

 お寄せいただいた意見、これに対する市の考え方を公表いたします。

意見募集期間

平成27年12月19日土曜日から平成28年1月18日月曜日まで

意見提出数

3名(7件)

意見の内容とこれに対する市の考え方

ご意見と考え方

意見の該当箇所

意見の内容

件数

市の考え方

全体

各団体、各地域で様々な活動が展開されているが、その結果についての評価は誰がどのように行っているのか。活動の目標、活動の結果の評価について数値化する事が大事ではないか。(各地域の健康寿命がどう変化したか、要介護認定を受ける年齢、要介護認定者がどうなったか等。)

1件

各団体・地域での活動における評価について、現状では十分にできていません。本計画の推進により、それらの活動を把握するとともに、事業開始前と開始後に関連する指標数値を比較することにより活動の評価を実施していきたいと考えています。

ご意見を踏まえ、活動によりどのような効果が現れるかについて主観的・客観的な方法で評価することを追記しました。

その他

他の自治体では、介護予防のため、高齢者のための体操を実施するにあたり、研修を受けたボランティアが講師となって場所があれば独自に無料で運営している。

長岡京市では介護保険非認定となった人への体操プログラムは3か月間の実施で予約待ちと聞いている。長岡京市でも近所で気軽に楽しく長期間参加できる体操プログラムを、またボランティア講師が活躍できる場を設けてほしい。

1件

長岡京市においては、健康推進課と高齢介護課が連携し、地域で自主的な介護予防活動ができるよう、出前「転ばぬ先のからだづくり教室」の実施や老人クラブを対象とした健康教室を実施しています。

今後においては、現在取り組んでいる健康予防リーダー養成講座を実施し、地域で継続的に実施できる介護予防事業に取り組んでいく予定です。

ご提案として承ります。

P6

子どもの不十分の項目で、なぜ遊べる場所を市中心部に限定しているのか。子どもが身近で遊べる児童公園の現状にも目を向けるべきではないか。

1件

各種調査結果からの主たるものを列挙していますので、これ以外にも不足しているものがあることは承知していますが、あくまで一例としてお考えください。

ご指摘の内容についても目を向け施策を展開していきます。

P7

自治会の不十分の項目が空欄なのはなぜか。参加意欲を高めるための啓発活動等、考えられる問題点はあるはずではないか。

1件

ご指摘のとおり、参加意欲を高めるための行政からの啓発活動は不十分であると考えています。

ご意見に基づき内容を修正します。

P10

基本視点において、なぜ自助、互助・共助、公助を切り分けるのか。自助、互助・共助の重要性はわかるが、取り組みの中でも、公助は必要であり、切り分けると活動そのものが端的になり、必要なときに十分な効力が発揮できないのではないか。それぞれを切り分けるのではなく、融合する視点が望ましいのではないか。

1件

地域福祉を活性化させていくうえで、自助、互助・共助、公助の補完・連動が必要と考えています。適切な役割分担のもとに、それぞれが補完しあいながら取り組みを進めていく「協働」の視点のもと取り組みを進めていきます。

P14

民生委員と児童委員の役割と窓口、生活相談などの活用方法を明確にしたほうがよい。現状は民生と児童を兼ねて委員をされる人が多いように見受けられる。民生と児童では視点の違いもあり、切り分ける方がよいと思う。

1件

民生委員・児童委員の役割については、生活上などの問題の相談に応じ、行政などの機関につなぐ役割を担っています。相談しやすい体制づくりについては、広報長岡京などにより適宜周知を行います。

また、民生委員法に基づく民生委員は、児童福祉法による児童委員を兼ねることとされており切り分けることはできません。

全体

主な事業の具体的な活動内容と活用方法までを明確にしないと、現状と課題についての進捗が望めないのではないか。

1件

主な事業の個別具体的な活動内容については、長岡京市第4次総合計画及び健康福祉に関する個別計画において明示することとしています。進捗管理は毎年実施し、現状と課題の把握の上、推進に努めます。

意見公募時の長岡京市第2次地域健康福祉計画

長岡京市第2次地域健康福祉計画

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


長岡京市第2次地域健康福祉計画(案)の意見募集の結果への別ルート