ページの先頭です

通信販売「クーリング・オフ」できないの!?

[2020年7月1日]

ID:10078

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 通信販売で購入した靴のサイズが思ったより小さかった。そこで返品を申し出たが断られた。業者は、「返品できないことをネット上に表示していた」と言う。8日経っていないのにクーリング・オフできないのだろうか。


 インターネット通販などの通信販売の場合、消費者が自主的に商品を選択し購入しています。不意打ち性がないため、訪問販売などのようなクーリング・オフ制度はありません。返品の可否や条件について業者が表示していた場合は、その特約表示に従うことになります。
 特約は、目立たない小さな文字で書かれていることもありますので、落ち着いて、丁寧に、画面を確認することが必要です。
 通信販売は目の前の相手との取引ではありません。トラブルを避けるためにも、販売条件や業者に関する情報などもよく確認の上、利用するようにしましょう。

組織内ジャンル

市民協働部消費生活センター

お問い合せ

長岡京市市民協働部消費生活センター

電話: 075-955-3179

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム