ページの先頭です

ワーク・ライフ・バランスで仕事と生活もっと充実!

[2019年8月26日]

ID:98

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ワーク・ライフ・バランスって?

日本語では「仕事と生活の調和」と訳されます。
長岡京市男女共同参画推進条例では、次のように定義しています。

一人ひとりが、やりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、仕事と家庭や地域生活等との調和が保たれ、人生の各段階に応じて多様な生き方を選択及び実現できることをいいます。

「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」※では、具体的には

  1. 就労による経済的自立が可能な社会
    経済的自立を必要とする者、とりわけ若者がいきいきと働くことができ、かつ、経済的に自立可能な働き方ができ、結婚や子育てに関する希望の実現などに向けて、暮らしの経済的基盤が確保できる。
  2. 健康で豊かな生活のための時間が確保できる社会
    働く人々の健康が保持され、家族・友人などとの充実した時間、自己啓発や地域活動への参加のための時間などを持てる豊かな生活ができる。
  3. 多様な働き方・生き方が選択できる社会
    性や年齢などにかかわらず、誰もが自らの意欲と能力を持って様々な働き方や生き方に挑戦できる機会が提供されており、子育てや親の介護が必要な時期など個人の置かれた状況に応じて多様で柔軟な働き方が選択でき、しかも公正な処遇が確保されている。

と、されています。

※平成19年12月に関係閣僚、経済界・労働界・地方公共団体の代表者等からなる「仕事と生活の調和推進官民トップ会議」において策定 (平成28年3月7日 一部改正)

京都府の推進拠点が移転しました!

平成28年8月26日、女性活躍推進拠点「京都ウィメンズベース」の開設に伴い、「京都ワーク・ライフ・バランスセンター」と統合され、下記へ移転されました。オール京都体制でワーク・ライフ・バランスに取り組む拠点として、中小企業の取組の支援や府民の地域参加を促進する等により、社会全体で仕事・生活・地域活動等の調和を図ることを目指しています。

ところ

〒604-8187
京都市中京区御池通東洞院西入る笹屋町435
京都御池第一生命ビル8階
京都ウィメンズベース内

■市営地下鉄烏丸線(東西線)「烏丸御池駅」より徒歩1分

事務局

京都府府民生活部男女共同参画課
女性活躍・ワーク・ライフ・バランス推進担当

電話

075-744-6700・6701

ファクス

075-744-6702

*詳しくは、次のページをご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム