ページの先頭です

大好評!「ごみのお話し」出前授業を行います

[2014年6月10日]

ID:1412

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

環境業務課では現在、長岡京市の小学校自治会保育所等を対象に、ごみやリサイクルについての出前講座を実施しております。

4月21日からは、約2か月にわたって市の職員が「ごみの正しい出し方」をテーマに、長岡京市内すべての小学校の4年生を対象に出前授業を行いました。

普段あまり間近で目にすることのないパッカー車を見た子どもたちは、楽しみながらごみやリサイクルについての知識を深めたようでした。

 

★環境業務課では、ごみの出し方、分別方法、ごみ減量・リサイクルなど、ごみに関するお話を出前しています。費用は無料です。

「学校」「自治会」「子ども会」「各種団体」などにお話を出前させていただきますので、内容等お気軽にご相談ください。

主な内容(過去に実施した内容)

  • 小学4年生を対象にした授業 「ごみの正しい出し方」
  • 自治会や団体を対象としたの講座 「ごみの現状と課題」
  • 子ども会での環境学習 分別ゲーム・・・昨年は夏休みラジオ体操終了後に、公園で実施しました
  • 保育所等でのお話 ごみについてのデジタル紙芝居等

小学校での出前授業の様子

各小学校では4年生を対象にごみやリサイクルについての授業を実施しています

各小学校では4年生を対象にごみやリサイクルについての授業を実施しています

「スプレー缶やライターはきちんと分別しないと、パッカー車が燃えてしまいます」市職員の説明に驚いた様子の子供たち

「スプレー缶やライターはきちんと分別しないと、パッカー車が燃えてしまいます!」職員の説明に驚いた様子の子どもたち

普段は近くで見ることができないパッカー車に興味津々

普段は近くで見ることができないパッカー車に興味津々

ごみを排出するときのパッカー車。処理場では後部を大きく開き、収集したごみを押し出す形で廃棄しています

ごみを排出するときのパッカー車。処理場では後部を大きく開き、収集したごみを押し出す形で排出します

「パッカー車の操作をしてみたい人!」

「パッカー車の操作をしてみたい人!」
ごみ袋をパッカー車に入れたり、回転板を操作したり。どちらも普段は決して出来ない貴重な体験に大興奮の子どもたち

作業員さんに教わりながら、おそるおそるパッカー車の積み込みボタンを押しています。

職員に教わりながら、パッカー車の積み込みボタンを押しています

職員とのふれあいも貴重な体験となりました

職員とのふれあいも貴重な体験となりました

最後には子どもたちからたくさんの質問がでました

最後には子どもたちからたくさんの質問をもらいました。
わからないことがあれば、お気軽に環境業務課へお問い合わせください

授業が終わってからも作業員さんを囲んで質問するこどもたち。

授業が終わってからも職員を囲んで質問するこどもたち。
なかには「がんばってください!」と声をかけてくれる子もいて、職員もうれしそうでした

関連する情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

環境経済部環境業務課(分庁舎1)業務第2係

お問い合せ

長岡京市環境経済部環境業務課(分庁舎1)業務第2係

電話: 075-955-9689

ファクス: 075-955-9955

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


大好評!「ごみのお話し」出前授業を行いますへの別ルート