ページの先頭です

在宅生活を支援するサービス

[2014年5月7日]

ID:1721

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

施設入浴

18歳以上の自宅での入浴の困難な人が、介護者の負担を軽減するために、以下の施設で介助を受けながら入浴できます。
世帯の所得に応じて利用料が必要です。 

  • 旭が丘ホーム
     電話 075-955-9000
     ファクス 075-955-4232
  • きりしま苑
     電話 075-956-0294
     ファクス 075-956-0290
  • 乙訓ひまわり園 
     電話 075-953-7071
     ファクス 075-935-7072

緊急一時保護事業

対象

  • 18歳以上で在宅の重度心身障がい者が下記の社会福祉法人の施設を緊急・一時的に利用することにより、介護者の負担を軽減します。

利用要件

  • 社会的理由
  • 私的理由

利用期間

  • 1回2泊3日以内

利用施設

  • 乙訓福祉会
  • あらぐさ福祉会
  • 向陵会 
  • 長岡記念財団 生活訓練施設 援護寮アスロード
  • てくてく

費用

  • 生活保護世帯と所得税非課税世帯以外は1,550円

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市健康福祉部障がい福祉課(分庁舎3)障がい支援係

電話: 075-955-9710

ファクス: 075-952-0001

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム