ページの先頭です

筍の土佐煮

[2014年7月22日]

ID:2000

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

材料

筍=500g
削りかつお=30g
木の芽=12枚
砂糖=大さじ3
みりん=大さじ1
醤油=大さじ5

作り方

  1. 筍を太い部分は1~1.5cm厚さのいちょう切り、先の細い部分は縦二つまたは四つ切りにする。
  2. 鍋に1を入れ、かぶる位の水を加えて半量の削りかつおを入れ、強火にかけ沸騰したら弱火にし、上に浮くアク・泡をすくい取り、中火以下にして砂糖・みりんを加えて落としぶたをし、5~6分煮て甘みをよく含ませる。
  3. 2に醤油を加え、再び落としぶたをして煮て、時々、鍋返しをして全体に味を含ませながら、煮汁が1/3量になるまで煮る。
  4. 厚手の乾いた鍋に残りの削りかつおを入れて弱火にかけ、木杓子で底まで混ぜながらカラッとするまで炒り器に取り、完全に冷めてから細かく揉んで粉かつおを作る。
  5. 煮上がった筍の汁気を軽くきり、粉かつおを全体にまぶして器に盛りつけ、木の芽をあしらう。

初めに砂糖とみりんで煮ることで甘みがよく含む。火加減が強いと味の含みが悪い。落としぶたをすることで煮汁が煮かえり味の含みがよい。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

環境経済部農林振興課農業振興係

お問い合せ

長岡京市環境経済部農林振興課農業振興係

電話: 075-955-9514

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム