ページの先頭です

筍の佃煮

[2014年7月22日]

ID:2027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

材料

筍=500g
だし汁=約2カップ
酒=1/2カップ
A(みりん=大さじ4~5、醤油=大さじ4~5、山椒の実=大さじ2~3)

作り方

  1. 筍を2~3mm厚さの小さいめのいちょう切りにし、茹でる。
  2. 鍋にだし汁・1を加えて強火にかけ、煮立ったら火を弱めて、コトコトと5~6分間煮る。
  3. 2に酒を加え、更に15分間ほど煮てAを加え、コトコトと時々混ぜながら、煮汁を残して煮る。

筍が残ったら、佃煮にして保存しましょう。混ぜご飯やお茶漬け、お弁当のおかずにとっても便利です。2~3日おきに時々火を入れると2~3週間持ちます。冷めてからビン詰にすると長期保存ができます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

環境経済部農林振興課農業振興係

お問い合せ

長岡京市環境経済部農林振興課農業振興係

電話: 075-955-9514

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム