ページの先頭です

一戸一灯運動で街を明るく

[2013年10月1日]

ID:3276

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

泥棒は明るい所が大嫌い!!

一戸一灯運動とは?

門灯や玄関灯を朝まで点灯したり、道路に面した部屋の灯りを遅くまで点灯して、街を明るくして犯罪を減らす運動です。

防犯の主役はみなさんです

お家の門灯を点けて、街を明るくしましょう。

街が明るくなると、犯罪を起こそうとする泥棒やひったくり、痴漢が“見られること”を恐れ、その地域に近づきにくくなり犯罪がへります。

安心で安全なまちづくりのために、是非、“一戸一灯運動”にご協力ください。

でも電気代が心配…

確かに電気代はかかります。

でも、20Wの電灯を1日10時間1か月間点灯させても、電気料金は、ジュース1~2本分くらいです。

みなさんに、“一戸一灯運動”に参加いただくと、その経費と比較して、大きな防犯効果が期待できます。

さぁ、始めましょう!

“一戸一灯運動”は、いま、すぐ、誰にでも始めることができる“防犯ボランティア”です。ご近所と協力して、まずは、ご自宅の前を明るくすることから始めましょう。

防犯灯が切れていたら…

長岡京市でも、市内全域に防犯灯を設置しています。

その防犯灯が切れていたら、市役所までご連絡ください。

詳しくは、次のページをご覧ください。

お問い合せ

長岡京市市民協働部防災・安全推進室防災・危機管理担当

電話: 075-955-9661

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


一戸一灯運動で街を明るくへの別ルート