ページの先頭です

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなったとき

[2013年1月9日]

ID:1685

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

葬祭費の申請

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなられたとき、申請により葬祭費として、葬儀を行った人(喪主)に対して支給します。
支給額は5万円です。

申請時に必要なもの

  • 亡くなられた人の保険証
  • 喪主が確認できる書類(会葬礼状や葬儀領収書等)
  • 喪主の口座(振込先)が分かるもの
  • 喪主の認め印

給付の時効は2年間です。

高額療養費の申請

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなられた後、高額療養費の支給(生前に医療機関等で支払われた窓口負担が高額になった場合の払い戻し)が受けられる場合は、申請により相続人代表者に支給します。

申請時に必要なもの

  • 被保険者と相続人代表者の続柄が分かるもの(戸籍謄本、遺産分割協議書等)
  • 委任状(相続人代表者指定届)
  • 相続人代表者の口座(振込先)が分かるもの

委任状(相続人代表者指定届)の様式は市役所窓口に置いています。
給付の時効は2年間です。

組織内ジャンル

健康福祉部医療年金課後期高齢者係

お問い合せ

長岡京市健康福祉部医療年金課後期高齢者係

電話: 075-955-3139

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなったときへの別ルート