ページの先頭です

平成30年度社会教育関係団体指導者研修会を開催しました

[2018年12月28日]

ID:8357

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会教育関係団体指導者に対する人権意識の高揚及び自己研修の場とするため、今年度も社会教育関係団体指導者研修会を開催しました。

LGBTの現実と未来

講師

フリーLGBT講師

中尾勇守(なかおゆうま)さん

日時と場所

平成30年12月6日(木曜日)午後7時から午後8時30分まで

長岡京市役所北棟4階大会議室A

参加人数

35名(一般・社会教育関係指導者・庁内)

お話の概要

体は女性、こころは男性。バスケットボールに打ち込んだ学生時代。就職を経てぶちあたる心と体の葛藤。そして、いまとこれから・・・


今回の研修会では、LGBTに関する基本知識や事例、ご自身の経験に基づいたお話をしていただきました。質疑応答では、LGBT当事者が必要としている配慮や対応について、具体的なアドバイスやすぐにできる取組みを教えていただきました。

参加者の声(主なもの)

人権問題や差別問題等について、日頃のあなたの考えや行動についてお聞かせ下さい。

・一人の人として向き合う。

・情報はたくさん入ってきますが、正しい理解につながらないことも多い。

・多様性を認める社会にもっとなって欲しい。自分自身もそのようになる様にしている。

・色々な話を聞いて考え方が大分変わりました。

・性差、世代差など日々の「差」をどううめるのかを考えてます。

本日の研修会で印象に残ったことは何ですか。

・みんな違って、みんな平等というのが、印象に残っています。

・重い内容の話なのに明るく楽しく大切な話をしてくれたことが良かった。たくさんの市民さんに聞いてもらいたい。

・どうしてもLGBTをひとくくりにしてましたが、全然違うことに気づきました。

・LGBTということがはっきりわからなかったが、わかったような気がする。

・実際の体験を聞けたこと。

本日の研修会を経て、あなたにできることは何ですか。

・一緒に考えていくこと。

・特別に意識しすぎるようなことはせず、できる配慮を対等に。

・意識することなく普通に当たり前につきあうこと。

・LGBTを正しく理解できる様にする。

・寄り添っていけたらいいなと思う。

今後の研修会で要望するテーマについてご意見をお聞かせ下さい。

・薬物のおそろしさについて。

・個人の尊厳。

研修会の様子

写真

関連リンク

研修会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部生涯学習課(図書館内)生涯学習・文化財係

電話: 075-955-9534(生涯学習)、075-954-3557(文化財)

ファクス: 075-954-8500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


平成30年度社会教育関係団体指導者研修会を開催しましたへの別ルート