ページの先頭です

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

[2022年6月29日]

ID:12107

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、様々な事情で住民票を居住地に移すことができない場合があります。 
このような場合にも「一定の要件」を満たせば、暴力等を理由に避難している方の世帯を独立した世帯とみなして、別途、申請をすることで給付金を受給できる可能性があります。
(住所地の世帯が既に給付金を受け取っている場合でも、「一定の要件」を満たせば、現在お住まいの市区町村から受給することができます。)

※暴力等の被害がなく、単に別居している場合などは要件を満たしません。

対象となる方の「一定の要件」

(1)申出者の配偶者に対し、「配偶者の暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に基づく保護命令が出されている。
(2)婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されている。
 ※配偶者暴力対応機関(配偶者暴力支援センター、男女共同参画センター等)が発行した確認書を含みます。
(3)住民基本台帳事務処理要領に基づく支援措置の対象となっている。

手続き方法

上記の「一定の要件」にあてはまる方で、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の受給要件を満たす方は、申出書に必要書類を添えて、下記の提出先までご提出ください。

申出に必要な書類

申出書

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難していることを申し出るものです。
下記の申出書を印刷していただくか、男女共同参画センター窓口等で入手することができます。

要件が確認できる書類

上記「一定の要件」の(1)から(3)を確認できる書類

提出先及び問い合わせ先

<住民税均等割非課税世帯への給付に関すること>

617-8501 長岡京市開田1丁目1番1号

長岡京市臨時特別給付金担当

電話番号:075-955-9545

ファクス:075-951-5410

受付時間:平日午前9時から午後5時


<家計急変世帯への給付に関すること>

617-0833 長岡京市神足2丁目3番1号バンビオ1番2階

長岡京市家計急変世帯コールセンター

電話番号:075-963-6699

ファクス:075-958-6909

受付期間:令和4年2月14日から9月30日

受付時間:午前9時から午後5時(土日祝日を除く)

DV等避難の申出後の手続き

必要書類をご提出いただきました方には、申請書類とご案内を送付いたします。
申請書に必要書類を添付いただき、ご提出ください。
なお、申請後、課税情報の調査等を行うため、支給までに時間を要することがありますのでご了承ください。