ページの先頭です

戸籍や住民票を郵便で請求する場合

[2019年5月7日]

ID:1130

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

戸籍全部事項(謄本)・個人事項(抄本)と住民票の写しを郵送で請求できます。

郵送請求の手順

戸籍や住民票の証明書を郵便で請求する際は、以下の4点を長岡京市役所市民課あてにお送りください。
また、代理人や戸籍に記載されていない人からの請求は、別途書類が必要となることがありますので、お電話で市民課までお問い合わせください。

  1. 請求書
  2. 手数料
  3. 本人確認書類
  4. 返信用封筒

(1)請求書

便せんなどの紙に以下の内容をご記入ください。

  • 請求者の住所・氏名・日中連絡可能な電話番号
    海外からご請求される際は、可能であれば電子メールアドレスのご記入をお願いします。
  • 請求の種別
    戸籍か住民票のどちらを請求するか記入します。全部事項(謄本)または個人事項(抄本)の数を記入します。
  • 本籍地(住所)および筆頭者(世帯主)氏名・生年月日
    本籍(戸籍のとき)または住所(住民票請求のとき)を記入します。筆頭者(戸籍のとき)または世帯主(住民票請求のとき)を記入します。
  • 抄本の場合は必要な人の氏名・生年月日
    個人事項(抄本)が必要な人の氏名・生年月日を記入します。
  • 請求者からみた必要な人との続柄
    本人・夫・妻・父・母など
    同一世帯もしくは同一戸籍以外の人から請求される際は、請求人及び代理人の運転免許証または健康保険証などの写しと委任状(自署・押印)などの添付書類が必要となりますので市民課へお問い合わせください。
  • 戸籍・住民票の請求理由
    目的と提出先を記入します。

(2)手数料

手数料は、ゆうちょ銀行(郵便局)の「定額小為替」をお送りください。

切手や収入印紙は、手数料としてお受け取りできませんのでご注意ください。

(3)本人確認書類

請求者の氏名・現住所が記載された有効期限内の官公署発行の証明書(「運転免許証」、「健康保険証」、「個人番号カード」、「運転経歴証明書」など)のコピーを同封してください。
※健康保険証などに住所が記載されていない、または、住所が手書きで記載されている場合は別途書類が必要になることもありますので、市民課までお問い合わせください。

(4)返信用封筒

封筒に請求者の郵便番号、住所、氏名を記入のうえ、返信用の切手を貼ってください。
なお、送付先は、(3)で確認できる現住所、戸籍の附票や住民票に記載された現住所に限ります。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

関連する情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市市民協働部市民課戸籍窓口係

電話: 075-955-9683

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


戸籍や住民票を郵便で請求する場合への別ルート