ページの先頭です

工場立地法の届け出について

[2019年1月16日]

ID:3633

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

工場立地法の届け出について

工場立地法の規定により、特定工場の新設または変更をしようとするときは、事前に(原則90日前まで)届け出をする必要があります。

平成24年4月1日より、工場立地法の窓口は京都府から長岡京市に移管されています。
届け出についてご不明な点やご質問があれば、下記連絡先までお問い合わせください。

工場立地法について(経済産業省ホームページ)(外部リンク)

ご案内

工場立地法に関する概要をご案内します。

ご案内

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

記載例

工場立地法の届け出に関する記載例です。

様式

工場立地法の届出書様式です。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

環境経済部商工観光課商工振興係

お問い合せ

長岡京市環境経済部商工観光課商工振興係

電話: 075-955-9688

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


工場立地法の届け出についてへの別ルート