ページの先頭です

保険料の納付方法

[2019年4月1日]

ID:1498

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険料の納付方法については、納付書または口座振替による納付(普通徴収)と年金からの天引き(特別徴収)による納付方法があります。

『年金天引き』から『口座振替』利用による納付方法への変更について

国民健康保険料の納付については、世帯主の年金からの天引き(特別徴収)が始まっています。年金からの天引きとなっている世帯主、また、今後年金天引きとなる世帯主で、今後の保険料を口座振替を利用し、確実に納めていただける人は、国民健康保険課の窓口へお申し出いただくことにより、口座振替による納付方法に変更することができます。
なお、年金からの天引き(特別徴収)となる世帯主については、「特別徴収となる世帯主」をご覧ください。また、お申し出いただいた時期により「年金天引き」から「口座振替」に変更になるまで2~3カ月かかります。

窓口へお持ちいただくもの

  1. 保険証
  2. 印かん
  3. 新たに今後、口座振替をご利用される人は、金融機関で口座振替の申込みをされた後の「口座振替納付依頼書(納付義務者保管用)」(金融機関から返される本人控えです)

金融機関での口座振替依頼のお申込みだけでは「年金天引き(特別徴収)」を停止できません。必ず市役所へのお申し出が必要です。
なお、口座振替については、「簡単、便利な口座振替」、「主な取扱金融機関」をご覧ください。

詳しくは下記のページをご覧ください。

特別徴収による納付について

特別徴収となる世帯主

世帯主を含め国保加入者全員が65歳以上75歳未満の世帯の世帯主で、受給されている年金が年額18万円以上の人。
年度途中において年金天引き(特別徴収)世帯に該当した場合は、普通徴収から特別徴収に変更になります。
ただし、次の場合は、従来の納付書または口座振替による納付(普通徴収)となります。

  1. 介護保険料と合わせた額が年金受給額の2分の1を超える場合。
  2. 年度途中で保険料に変更があった場合。この場合は、特別徴収から普通徴収に変更になります。
  3. 年度途中に65歳未満の被保険者が加入した場合。この場合は、特別徴収から普通徴収に変更になります。
  4. 年度途中に世帯主が75歳に達し、後期高齢者医療制度に加入する場合。

前年度に特別徴収になっている場合でも、特別徴収対象世帯の要件に該当しなくなった場合は、特別徴収から普通徴収に変更になります。

特別徴収の保険料の納め方

保険料は、4月から翌年3月までを1年度(12カ月)分として計算します。

ア.前年度から特別徴収となっている世帯主の人

4月、6月、8月の仮徴収期間と10月、12月、2月の本徴収期間に区分されます。4月、6月は、前年度の保険料を基に算出した暫定保険料(仮徴収額)を納めていただきます。8月、10月、12月、2月は、6月に決定する保険料年額から4月、6月に仮徴収した金額を差し引いた残りの金額を4回に割った金額を収めていただきます。(8月は、仮徴収期間ですが、仮徴収期間と本徴収期間の保険料に偏り大きくならないよう調整を行っています。)

イ.今年度から特別徴収となる世帯主の人

10月から特別徴収になる場合は、6月から9月までは普通徴収で、10月からは特別徴収となります。1年間の保険料をおおよそ6カ月分ごとに分け、それぞれ、普通徴収分は4回に、特別徴収分は年金月に合わせ3回に分けて納めていただきます。
各月の保険料の振り分けは、端数調整の関係で均等に振分けできない場合があります。

特別徴収対象者の人の納付月

ア.前年度から特別徴収となっている人の納付月(例)
納付方法/月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
特別徴収納付月 納付月 納付月 納付月 納付月 納付月 
  • 6月以降に特別徴収に該当しなくなった場合は、年金天引きとなる特別徴収月の翌月から普通徴収となります。
イ.今年度新たに特別徴収となる人の納付方法と納付月(例)
納付方法/月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
普通徴収納付月納付月納付月納付月 
特別徴収納付月納付月納付月 
  • 特別徴収になる月は、各世帯により異なります。10月以降に該当する場合は、特別徴収を開始する前月までは普通徴収となります。

普通徴収による納付について

普通徴収の保険料の納め方

納付書または口座振替による納付になります。
銀行、郵便局などで直接、現金で納付される人には、納付書を郵送します。口座振替の手続きをされている人には、各納期ごとに指定口座から自動振替します。
保険料は4月から翌年3月までを1年度(12カ月)分として計算します。普通徴収は、6月から翌年3月までの10回(第1期~第10期)に分けて納めていただきます。
6月の第1期分は、100円未満の端数調整の計算上、高くなる場合があります。
保険料は納期内に納めてください。期限を過ぎると督促手数料や延滞金が発生します。

普通徴収の納期限

普通徴収の納期
期別 納期
第1期6月末
第2期 7月末 
第3期8月末
第4期 9月末 
第5期 10月末
第6期 11月末
第7期 12月28日
第8期1月末
第9期

2月末

第10期3月末

※上記の納期限が土・日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)の場合は、その翌日が納期限になります。

納付書で納付の人には、毎月15日頃に納付書を郵送します。口座振替の人には、納期に指定口座から振替します。

簡単、便利な口座振替

納付には簡単で便利な口座振替の利用をお勧めします。銀行などの金融機関・ゆうちょ銀行(郵便局)でご利用いただけます。
ご利用の人は国保の窓口または長岡京市内の取扱金融機関に備え付けの「長岡京市税金・料金 口座振替納付依頼書」に必要事項を記入の上、取扱金融機関に提出してください(手続き完了までに1~2カ月かかる場合があります)。

取扱金融機関(平成31年4月1日現在)

  • 京都銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行(令和3年3月31日で取り扱い終了)
  • りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 京都信用金庫
  • 京都中央信用金庫
  • 近畿労働金庫
  • 京都中央農協
  • ゆうちょ銀行・郵便局

コンビニエンスストアで納付ができます

6月から翌年3月まで毎月お送りする納付書は、コンビニエンスストアで納付ができます。

コンビニエンスストアお取扱店(平成31年1月1日現在)

  • MMK設置店
  • くらしハウス
  • コミュニティ・ストア
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • タイエー
  • デイリーヤマザキ
  • ニューヤマザキデイリーストア
  • ハセガワストア
  • ハナマスクラブ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • ヤマザキデイリーストアー
  • ローソン
  • ローソンストア100
  • (50音順)

※コンビニエンスストアでの納付についての注意点

  1. バーコードの入った納付書に限ります
  2. 小切手による納付はできません
  3. 納付額が30万円を超えるもの、納期限(指定期限)を14日過ぎたもの、金額が訂正されたものは使用できません。
  4. バーコードが読み取れない場合は、取扱金融機関、長岡京市役所で納付してください。
  5. コンビニエンスストアでは、納付書発行者に代わり収納金を代理受領しています。

お支払いが困難なときはご相談ください

倒産・廃業などにより、所得がなくなるなどの理由で、保険料の支払いが真に困難な人は、未納のまま放置せずにご相談ください。
そのまま放置して保険料を滞納すると、特別な理由がない限り保険証を返納いただき、「短期保険証」や「被保険者資格証明書」の交付になることがあります。
また、保険給付(高額療養費など)の全部または一部が差し止められることがあります。

組織内ジャンル

健康福祉部国民健康保険課管理係

お問い合せ

長岡京市健康福祉部国民健康保険課管理係

電話: 075-955-9706

ファクス: 075-951-1929

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム