ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

地球温暖化対策に関する京都府や国の支援制度

  • ID:12411

 今、地球は温暖化が進行していると言われています。その原因は、二酸化炭素に代表される温室効果ガス排出量の増加であり、その発生源の多くは、電気やガスといったエネルギー使用によるものとされています。

 地球温暖化の進行を止めるためには、エネルギー使用のあり方を見直す必要があります。まずは、使うエネルギーの量を減らす省エネを行い、それでも必要なエネルギーは太陽光に代表される再生可能エネルギーで賄う、というのが基本的な考え方となります。

 家庭や事業所で省エネを推進し、再エネを取り入れるにあたっては、すぐにできる身近なこともあれば、知識やコストが必要なこともあります。長岡京市の支援施策は本ホームページでも紹介していますが、取り組みの規模によっては、京都府や国において支援制度がある場合があります。

 ここでは、ごく一部ではありますが、京都府や国の支援制度をご紹介します。詳細につきましては、直接、京都府や国の担当窓口にお問い合わせください。

みんなのおうちに太陽光(京都府)

 多くの府民の参加を募り、共同購入によるスケールメリットを活かして、太陽光パネル・蓄電池をお得に購入できる機会を提供します。詳細は下記のリンクからご覧ください。

関連リンク

京都0円ソーラー(京都府)

 最近では、初期費用0円で太陽光パネルを設置できる0円ソーラー事業という手法が注目されています。そうしたニーズに対し、京都府が0円ソーラー事業者とのマッチングの機会を提供します。また、最大で10万円相当の導入支援を活用できる場合があります。詳細は下記のリンクからご覧ください。

関連リンク

京都再エネコンシェルジュ認証制度(京都府)

 京都府が認証した住宅・新築リフォームに関する工務店、ハウスメーカー、家電販売、屋内電気工事を行う事業者が、再エネ専門家「京都再エネコンシェルジュ」として活動しています。京都再エネコンシェルジュが、あなたの家にぴったりの再エネ設備を提案します。ご家庭に再エネ導入を検討されている方は、ぜひご相談ください。

関連リンク

その他 地球温暖化対策に関する京都府の支援制度

 京都府では、上記のほかにも一定の条件のもと、家庭や事業所での地球温暖化対策を進めるための各種支援施策を実施しています。詳細は下記のリンクからご覧ください。

関連リンク

地球温暖化対策に関する国の支援制度

 事業者等が行う省エネ・再エネ設備の導入や建築物のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)化等、エネルギーに関する取り組みに対し、一定の条件のもと、国の支援制度を活用できる場合があります。詳細は下記のリンクからご覧ください。

関連リンク

令和4年度京都府未利用地活用再生可能エネルギー導入促進事業補助金

未利用地を活用した太陽光発電設備等(ソーラーカーポート等)を導入し、発電した電力を自家消費していただくことで、事業継続と経営改善を支援します。詳細は下記のリンクからご覧ください。

※京都府内で事業を営む、中小企業、医療法人、社会福祉法人、学校法人等が対象です。

関連リンク