ページの先頭です

令和3年度肝炎ウイルス検診

[2021年6月25日]

ID:1665

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度肝炎ウイルス検診

肝炎をおこす原因にはいろいろありますが、わが国ではそのほとんどが肝炎ウイルスの感染によるものとされています。ウイルス性肝炎のうちC型肝炎ウイルスの感染によるものをC型肝炎といいます。

C型肝炎について

C型肝炎は、C型肝炎ウイルスに感染することにより発症します。症状が軽かったり出ない場合が多いため、本人が気づかないうちに感染している場合(キャリア化)が多く見られます。

自覚症状のないまま慢性肝炎に移行し数十年を経て、一部の人は肝硬変や肝がんに進行します。適切な治療を受けることで、これらの病気の進行を止めたり、遅くすることができます。治療法は病気の状態によって方法や効果などは異なります。

主に感染している人の血液が体の中に入ることにより感染するので、日常生活の場ではC型肝炎ウイルスに感染することはほとんどないといわれています。したがって、毎年C型肝炎ウイルス検査を受けなくても、1回受ければよいとされていますので過去に受診した人は受ける必要はありません。

検診について

対象者

令和3年度に40歳になる人(昭和56年4月1日生から昭和57年3月31日生)

対象者へは6月末に受診票等を送付します。

実施期間

令和3年7月1日(木曜日)から12月末日(医療機関最終診療日)

受診方法

肝炎ウイルス検診受診票を委託医療機関へ持参して受けてください。

検査内容

血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)

検診料

無料

場所

乙訓保健所でも無料検診を実施しています。詳しくは直接お問い合わせください。

組織内ジャンル

健康福祉部健康づくり推進課保健活動担当

お問い合せ

長岡京市健康福祉部健康づくり推進課保健活動担当

電話: 075-955-9705

ファクス: 075-955-2054

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム