ページの先頭です

食中毒にご注意を。

[2021年6月10日]

ID:8782

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

食中毒にご注意を。

食中毒の発生しやすい季節となりました。


テイクアウトや宅配による食品は、店内で提供される食品と比べ、調理から食べるまでの時間が長くなり食中毒のリスクが高まります。

これらの食品はできる限り早く食べましょう。

食中毒予防の6つのポイント

蒸し暑い夏は、食中毒を引き起こす細菌が最も増殖しやすい季節です。

食中毒予防の3原則 食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」 を基本に、下記のポイントに気を付けて夏を元気に乗り切りましょう。

食中毒予防の6つのポイント

画像の拡大はクリックしてください

食中毒の主な症状

腹痛、下痢、吐き気、おう吐、急な発熱、目のかすみ、めまい、身体のしびれ等

食中毒かなと思ったら

嘔吐や下痢の症状は、原因物質を排除しようという体の防御反応です。市販の下痢止めなどの薬をむやみに服用せず、早めに医師の診断を受けましょう。

医師に伝えること

  1. 症状が出始めたのはいつか
  2. どんな症状か
  3. 何を食べたか

他人にうつさないために

1.手洗いを頻繁に行いましょう。

2.洗たく:下着は患者と分け、日光で完全に乾燥させましょう。

3.入浴:患者と一緒に入浴することは避け、特に乳幼児は患者の後に入浴させないようにしましょう。

食中毒に関する相談、発生時の連絡先

京都府乙訓保健所環境衛生課

電話075-933-1241

組織内ジャンル

健康福祉部健康づくり推進課保健活動担当

お問い合せ

長岡京市健康福祉部健康づくり推進課保健活動担当

電話: 075-955-9705

ファクス: 075-955-2054

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム