ページの先頭です

医療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証)

[2020年5月25日]

ID:1542

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お手続きはまずお電話ください 】

長岡京市国民健康保険課国保係:電話955-9511(直通)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できるだけ外出いただかなくていいように、手続きをご案内いたします。



高額な診療を受けるときは限度額適用認定証をご利用ください

医療機関等の窓口で「限度額適用認定証」を提示すると、一医療機関での1ヶ月(暦月単位)の窓口支払いが自己負担限度額までになります。高額な診療を受けるときはあらかじめ申請して「限度額適用認定証」の交付を受け、保険証とともに医療機関に提示してください。ただし、食事代や保険が適用されない差額ベッド代などは別に費用がかかります。

※平成24年4月1日からは、外来診療においても、入院したときと同様に「限度額適用認定証」を利用できるようになりました。

  • 保険料を滞納していると交付されない場合があります。
  • 限度額は住民税の課税状況や世帯の所得により異なります。
  • 70歳以上75歳未満の住民税課税世帯の人は、「高齢受給者証」が「限度額適用認定証」の役割を兼ね、「限度額適用認定証」の申請は不要な方もいますので、お問い合わせください。
  • 「限度額適用認定証」を提示しない場合は、いったん自己負担額全額を支払ったうえで、国保担当窓口に申請すると、自己負担限度額を超えた分が高額療養費として支給されます。

申請に必要なもの

保険証、認め印、古い「限度額適用認定証」(更新の場合のみ)

※別世帯の代理人が届出される場合は、委任状が必要となります。国民健康保険に関する手続きを別世帯の代理人が届出される場合をご確認ください。

申請書様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合せ

長岡京市健康福祉部国民健康保険課国保係

電話: 075-955-9511

ファクス: 075-951-1929

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


医療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証)への別ルート