ページの先頭です

入院したときの食事代 (食事療養費標準負担額)

[2020年5月25日]

ID:1562

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お手続きはまずお電話ください 】

長岡京市国民健康保険課国保係:電話955ー9511(直通)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できるだけ外出いただかなくていいように、手続きをご案内します。



入院したときの食事代は、医療費とは別に定額(標準負担額)を自己負担します。
平成30年4月から一般の標準負担額が360円から460円に引き上げられました。

住民税非課税世帯等については、標準負担額が減額される制度があります。
事前に申請して、「国民健康保険・標準負担額減額認定証」の交付を受けてください。

 

1食あたりの自己負担額

70歳未満の方

  • 一般被保険者…460円
  • 住民税非課税世帯…210円 (申請月から適用されます)
  • 住民税非課税世帯で過去1年間に90日を超える入院…160円 (申請日の翌月1日から適用されます)

※ただし、一般被保険者のうち、難病患者や小児慢性特定疾患患者および、平成28年3月31日において精神病床に1年以上継続して入院おり、平成28年4月1日以降も引き続き入院する人は260円です。

70歳以上75歳未満の方

  • 一般被保険者…460円
  • 住民税非課税世帯…210円 (申請月から適用されます)
  • 住民税非課税世帯で過去1年間に90日を超える入院…160円 (申請日の翌月1日から適用されます)
  • 住民税非課税で、所得が一定基準以下の人…100円

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 保険証
  • 長期入院(過去1年に90日以上)に該当する人は、入院期間のわかるもの(領収書など)

関連する情報

お問い合せ

長岡京市健康福祉部国民健康保険課国保係

電話: 075-955-9511

ファクス: 075-951-1929

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


入院したときの食事代 (食事療養費標準負担額)への別ルート