ページの先頭です

離乳食作りのヒントに☆~調理形態・レシピ動画・月齢別食材リスト~

[2020年4月21日]

ID:3516

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

離乳食の調理形態や作り方のポイント、レシピ動画、食べられる食材について掲載しています。

「どの程度つぶしたらいいの?」「どんな切り方にしたらいいの?」「魚ってどんな風に調理したらいいの?」

文字だけではわかりにくい離乳食作りのポイントを、ぜひ写真や動画でご確認ください。

【web離乳食教室はこちらからご覧いただけます】

  【乳幼児健診の延期に伴い、乳幼児健診が再開するまでの間、4か月児健診時に配布している離乳のしおりを市ホームページに掲載しています。下記からご覧になれますので、ぜひご活用ください。】

<離乳のしおり>

  • 離乳のしおり

    離乳の開始時期から完了期までの離乳食の進め方を 1冊のパンフレットにまとめています

調理形態(かたさ・大きさ・切り方)

離乳食の調理形態と調理のポイント

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Windows Media Player の入手
wmv,avi,asf,mpg,wav,mp3ファイルの閲覧には Microsoft社のWindows Media Playerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Windows Media Player をダウンロード(無償)してください。

離乳食レシピ動画

レシピ動画のメニューは、4か月児健診でお配りしている『離乳のしおり』の中でご紹介しているものです。

下記のメニュー名をクリックすると、各レシピ動画のページに移ります。

離乳食教室では、これらの料理を実際に試食していただけますので、ぜひご参加ください。

(離乳食教室についてはこちら→離乳食教室

基本の野菜スープ

離乳食をのばすための“だし代わり”として大活躍!

スープをとる際に煮た野菜は、離乳食に使えます。

残った野菜は味をつけて大人の食事の一品に。

スープを冷凍するときは、製氷皿に入れて冷凍し、凍ったら保存袋に入れておくと便利。

冷凍したスープは1週間以内に使いきりましょう。

初期(5~6か月頃)

【離乳食の回数】1日1回(離乳食を開始して1か月経ったら2回食に)

【離乳食の形態】なめらかにすりつぶした状態(ポタージュ状→ジャム状)

離乳初期の1食の目安量

レシピ動画(メニュー名をクリックしてください)

中期(7~8か月頃)

【離乳食の回数】1日2回

【離乳食の形態】舌でつぶせる豆腐くらいのかたさ(ベタベタの中にやわらかい粒が混じる→徐々に水分を減らしつつ、粒を大きめにしていく)

離乳中期の1食の目安量

レシピ動画(メニュー名をクリックしてください)

後期(9~11か月頃)

【離乳食の回数】1日3回

【離乳食の形態】歯ぐきで押しつぶせる熟したバナナくらいのかたさ(手づかみ食べができる大きさに→奥歯が生えたらかたさを進める)
※必要に応じてあんかけにしたり、とろみをつけるとよい

離乳後期の1食の目安量

レシピ動画(メニュー名をクリックしてください)

食べられる食材リスト

月齢別食べられる食材リストと調理のポイント

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

健康福祉部健康医療推進室保健活動担当

お問い合せ

長岡京市健康福祉部健康医療推進室保健活動担当

電話: 075-955-9704

ファクス: 075-955-2054

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


離乳食作りのヒントに☆~調理形態・レシピ動画・月齢別食材リスト~への別ルート